NPO多言語広場CELULAS

お母さんと子どもたちに届きますようにー『世界に通じる力を育てる』講演会

世界に通じる力を育てる
NPO多言語広場CELULAS(セルラスの講演会のテーマです。

私は3月6日(水)厚木市と3月7日(木)海老名市での講演会を主催します。
それぞれの市の教育委員会や外務省からの後援をいただくことができ
学校や公共施設での告知をしてきました。

昨年講演会を聞いたお母さんの感想です。
30代で4歳のお子さんがいらっしゃいます。

『長年の疑問が解けました!』
「私は昔から英語が好きで試験では高得点が取れるのに
話せないのが悔しくて、どうしてなんだろうと思っていました。

今日のお話を聞いて、こんなに楽しく自然に言語習得ができると知り
目から鱗がボロボロ落ちました。
もっと早くこのお話を聞きたかった。
これまで勉強してきた年月を返してほしいくらいです。

自分の子どもに同じ苦労はさせたくないと思いました。
もうすぐ主人の仕事で海外赴任するのですが
今までとても心配していました。
今日のお話を聞いたら、子どもと一緒に違う国に行くのが
むしろ楽しみになりました」

昨年3月にこの感想を寄せてくださった方は現在タイに赴任中で
現地での生活をとても楽しんでいると、共通の知り合いから聞きました。
講演会に来るまでは、ことばのわからない国にお子さんを連れて行くのが心配で
ご主人には単身赴任をしてもらおうかと悩んでいらっしゃいました。

その言葉が話されている環境の中で、人とコミュニケーションして暮らせば
どんな言葉も本来、聞いてわかり、話せるようになることを、
講演会を聞いて、信じることができたそうです。
そしてお子さんが小さいことは、ことばを話せるようになるために
メリットでこそあれ、不安なことでは全くないことを
人が母語を話せるようになる過程を講演会の中で再確認し
確信するに至ったようでした。

日本は、日本語だけの世界。
文化も価値観も、単一で多様性がない。
私も以前はそんな風に思って、窮屈に感じていたことがありました。

けれどそれは、私が何も見えていなかったし、聞こえていなかったからなのだとわかりました。
日本にも多言語多文化の社会はすでにあるのです。

先日私の地域のセルラスで一緒に活動する30代のお母さんが
こう言っていました。

小1の娘の学校のお母さんで中国のお母さんがいるんです。
セルラスに入る前は、ずっと距離を取っていました。
そのお母さんも日本語ができるし、日本語だけで必要なことを話す程度でした。

でもこの活動をするようになって、そのお母さんと話したいと思うようになりました。

それで先日勇気を出して、「私今中国語を少しやっているの」
と自己紹介を中国語で言ったら、普段静かなそのお母さんがすごく喜んでくれて
「どうして中国語を話せるの?」と色々質問してくれて話したんです。
自分の名前の言い方も教えてもらって、そのお母さんがすごく近く感じられました。

幼稚園にお子さんを通わせている英語を長く勉強してきたというお母さんも
「娘の幼稚園にお父さんがロシア人の子がいて
今までは園の行事で見かけても、遠巻きにしていました。
話しかけるなんてできなかったんです。
でもこの活動を始めてから、自然とあいさつできるようになりました。
ロシア語でも挨拶しましたよ。
びっくりして喜んでくれました」

講演会の講師は、セルラスの創始者である鈴木隆志理事長です。
理事長がよく話してくれることの中に『共鳴弦(きょうめいげん)』
の話があります。
多言語習得の活動で私たちの中に育つものの一つが、この共鳴弦だというのです。
心の中にこの「共鳴弦」が育っていると
知らない言葉が関係のない雑音ではなく
人の言葉として聞こえる。
そして共鳴して、その人の方に向き合い分かり合おうとする心が動くのです。

それがこの二人のメンバーのお母さんの変化の理由ではないでしょうか。

「違い」に接して、違和感を持ち距離を取るのか。
興味をもって耳を傾け、話しかけるのか。

もし前者であれば、多言語、多文化の環境がどれほどあっても
まるでないものとして、日本語以外を受け入れずに過ごすことでしょう。
けれど、どんな言葉も伝えようとする人間の感情や思いは共通だと
同じを見つけ、共鳴弦を育てていれば、
違いに接して、興味を持って自分から話しかけ分かり合おうとできるのです。

そんな心が育つためには、一体どんな環境を作り
そこで主体的に何に取り組んだらよいのか。

講演会を聞くだけで、自分やお子さんへの見方が変わるかもしれません。
是非足をお運びください。
お母さんが聞いてくださることで、子どもたちに届くものがある。
それが講演会を主催する私の願いです。

講演会申し込みページはこちらです。
<厚木講演会>
2019年3月6日(水) 9:45~11:45
<海老名講演会>
2019年3月7日(木)10:00~12:00
講演会詳細

講演会お申込みページ

関西地域でも現在講演会を開催中

ABOUT ME
shigechan1783@gmail.com
NPO多言語広場CELULASのコーディネーターをしています。 セルラスではたくさんの言語(ことば)に同時に触れながら、世界中の誰とでもコミュニケーションできる力を育てています。 ことばはスキルでもツールでもなく、人と向き合い思いを伝え分かり合うために、人類が手に入れた尊い宝物です。 大人から子どもまで、多様な人たちが一緒に、ことばと人を育てあう場は、心とことばが同時に育つ場です。